【送料無料】Neo Instruments《ネオ・インスツルメンツ》 mini VENT for Organ ロータリーキャビネットシミュレーター:セントラルミュージック - 92e19

2019-09-01
カテゴリトップ>Effector>メーカー別>N>Neo Instruments
【送料無料】Neo Instruments《ネオ・インスツルメンツ》 mini VENT for Organ ロータリーキャビネットシミュレーター無題 1 - stampmalhas.com.br
Neo Instruments の創設者 Guide Kirsch は、かの access ブランドの創設者である Christoph Kemper とともに1997年に発表されたバーチャルアナログシンセサイザーの名機 "VIRUS" の開発に携わりました。VIRUS は、そのファットなサウンド、柔軟性、直感的な操作性により様々な音楽スタイルに必須のアイテムとなり、瞬く間にプレイヤーのスタンダードシンセの地位を確立しました。 その後2007年に Guido Kirsch は、彼自身の持つ様々なアイデアをよりダイレクトに実現する為に access を離れ、Neo Instruments を設立しました。「ミュージシャンが必要とする妥協の無いインストゥルメントを提供する」それが Neo Instruments の持つ哲学です。

mini VENT for Organ は、オルガンサウンドに欠かせないレスリースピーカーのロータリーサウンドニュアンスを忠実に再現しながらも、コンパクトなストンプ
ボックスにその機能を凝縮することによって、簡単に、高品位なレスリースピーカーサウンドを出力します。筐体トップパネルには、BypassとSlow/Fastの2つのストンプスイッチが配置されているのみのシンプルな構成ながら、レスリースピーカーサウンドのベストなロータリーサウンドニュアンスが再現されています。
■主な特徴
●レスリースピーカーのLoスピーカーの回転とHiスピーカーの回転を個別にシュミレート。
●Bypassスイッチは、エフェクトのON/OFFを切り替えます。OFF時には信号がトゥルーバイパスされます。
●BypassスイッチとSlow/Fastボタンを同時に押すことでローターがストップします。スピーカーのストップポジションは常に正面位置となります。
オフの状態でローターの回転がストップされ、スピーカーシュミレートされたサウンドは正面に定位されたまま出力されます。
●Slow/Fastスイッチによって、Lo/Hi両方のローター回転速度が低速/高速に徐々に切り替わります。
●レスリースピーカーサウンド自体のニュアンスを変更可能なパラメーターとして、チューブオーバードライブニュアンスを再現する「Drive」とレスリースピーカーとのマイキング距離間への掛かり具合をそれぞれ5パターンの中から設定可能。
リアパネルのA-Bスイッチによって、AとBそれぞれに1パターンづつ設定できます。
●内部ジャンパー設定によって、ローゲイン/ハイゲインのインプット設定が可能。
■仕様
フットスイッチ: SLOW/FASTスイッチ、BYPASSスイッチ
プッシュスイッチ:A-Bスイッチ
コネクター:インプットアンバランス1/4"TSジャック
アウトプットLアンバランス1/4"TSジャック
アウトプットRアンバランス1/4"TSジャック
*モノ出力時はアウトプットRを使用
内部ジャンパー: インプットゲインセレクトジャンパー
電源:12v DC, 0.5A仕様のACアダプター(電池駆動非対応)
サイズ: 4" x 4" x 1 1/2" (10 x 10 x 5 cm)

価格
51,840円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
納期は改めてご連絡させていただきます。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く